FC2ブログ

台風接近間近・・・思い出の紀勢トワイライト

今日の近畿圏は台風接近に伴い、強風に大雨と大変な1日だった。
台風が去ったが、川の増水が続き大変危険な状態な地域もあるようで、無事に済めばと祈るばかりです。
さて、画像は台風接近すると言われながら運転を行った紀勢トワイライトエクスプレスですが、何時もは穏やかな太平洋の海は波飛沫となり、違う表情の海を見せてくれた。
撮影時は時折の突風で体がよろめくくらいであったが、定刻通り列車は通過していきました。
ただ、残念なのは列車の前部から中間部にかけて影に覆われた事だが、これも思い出ですね。
紀勢本線
2014.10 紀勢本線

枯木灘を背に行く・・・思い出の紀勢トワイライト

2年前に紀勢本線を走ったトワイライトエクスプレス。
夜通し新宮まで走った列車は、折り返し太平洋の海原を眺めながらの和歌山へと走って行く。
本州最南端に近いこの辺りは枯木灘と呼ばれ、黒潮に洗われた岩場が多い海岸が続く。
青く澄み切った空に海、海岸線を沿って列車はゆっくりと走って行った。
紀勢本線
2014.9 紀勢本線

早朝の日置川を渡る・・・紀勢ロングレール輸送

先日走った紀勢ロンチキですが、生憎の天候ながら撮影に出かけていました。
以前、紀勢トワイで撮影した日置川を見下ろす場所にて撮影したが、木々の生長が著しく、日置駅周辺は殆ど見えませんでした。
橋梁も一応は見えるものの、河川の下部が木々に遮られていました。
それに、当時工事中だった紀勢自動車道も今では開通しており、陸の孤島と呼ばれる紀伊半島も刻々と便利なっていますね。
紀勢本線
2016.7 紀勢本線

有田川を渡るサロンカーなにわ

先週の休日ですが、初春って感じの紀勢西線にサロンカーなにわを牽引する重連DD51が走り抜けました。
一年少し前にも同じような運転があったが、こちらと同じく好天に恵まれました。
さて、そろそろ新たな俯瞰撮影場所が無くなりつつありながら、有田川を俯瞰するみかん畑へ行きました。
過去に有田川を俯瞰したが、また少し違う場所からでの撮影で、こちらは有田川を広く入れ、街並みや山々を広く入れたので、列車はミミズが這ったようになりましたが、何時もの撮影なのでこれで良い。
山の上からの撮影は平和でしたが、下界を見ると紀伊宮原から和歌山よりの踏切で列車が停車しており、線路乱入?かと思われたが、多少の遅れで列車は通過して行きました。
紀勢本線
2016.1 紀勢本線

お参り列車

先日、何も撮影する物が無いあまりに、参宮線へキハを撮影に出かけていました。
沿線の風景は10年ほど前と変わらず、当時を振り返りながら沿線を車で走りました。
当時この時期は参拝列車が走って居り、週末になると客車列車が各方面からやって来て沿線は賑わっていました。
参宮線
2007.1 参宮線
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ