FC2ブログ

紀勢トワイ ファイナル

先月に走り終えたと思った紀勢本線でのトワイライトエクスプレスですが、今週末から走るようですね。
前回のラストに撮影した画像を掲載しますが、生憎の天気となり消化不良気味な感じでした。
しかし、和歌山DCはまだ終わっておらず、もしかしたら後1回くらいは・・・と思ったら走る、正に"瓢箪から駒"と言ったところか。
もう少し撮影したい場所があったので、今回の運転は実に有意義であり、しかも和歌山線の橋本から出発する"サロンカーなにわ"と合わせて撮影したい所です。
紀勢本線
2014.11 紀勢本線

微かに見える四国徳島

雲厚く薄暗い晩秋の空、有田川を渡る列車が走り行く…
山の向こうには空の曇りにより青さを失った海が広がる。
ほんの少し薄くなった空には、辛うじて鈍く太陽光線が…
海と空の境界をよく見ると、四国徳島の半島が薄っすらと見えた。
紀勢本線
2014.11 紀勢本線

本州最南端を走る

5回目の紀勢本線を走るトワイライトエクスプレスだが今回でラストとなります。
今日撮影に出かけると皆勤となるが、初回から定番を外し色々な場所で撮影をした。
本州最南端と呼ばれる地域として、景色を見れば誰でも分かるような場所選びを考え、初日は橋杭岩をバックに撮影を行った。
しかも、この場所は串本を出発すると橋杭岩のある付近まで一旦海沿いへ出るので、この場所こそ正にJR線の本州最南端では無いでしょうか。
背後には、メインの橋杭岩を始め、くしもと大橋や大島、潮岬の半島の一部が写りこんでいます。
紀勢本線
2014.9 紀勢本線

晩秋のあぜ道

確か紀勢本線の水害で新宮の車庫に取り残された381系電車を救出する為に、3度に渡りJR貨物機のDD51が新宮へ向けて単機南下した時の事でした。
単機列車を狙うべく秋らしい風景と共に切り取りしたかったので、色々と見て回ると田んぼのあぜ道に柿の木があり、たわわに実った柿が沢山なっていた。
空も青く光線も良かったので待ち構えていたが、列車が来る直前から柿の木には陰りが生じ残念な結果となった。
しかし、今にして思うとコレはコレで良いのかな・・・なんて思えたりもしたりします。
紀勢本線
2011.11 紀勢本線

国鉄型車両の離合…海沿いでの出会

4回目となる、紀勢本線でのトワイライトエクスプレスの運転ですが、当初の天気予報より良くなってるよで、何処で撮影するか思案します。
紀勢西線は海沿いを走る姿が魅力的なのだが、やはり晴れないと・・・
DDを覗けば曇天に弱い色目の車両なので、天候が宜しくないと撮影し辛いです。
画像は2回目の台風接近前日に走った物ですが、くろしお号と離合するシーンを捕らえる事が出来ました。
紀勢本線
2014.10 紀勢本線
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ