FC2ブログ

今年も山陰西部を走ります

今週末から美祢線や山陰線を サロンカーなにわ が走りますね。
去年も山陰西部が熱く沸いたが今年もやってくれた!って感じです。
天気予報はイマイチのようですが是非とも撮影したい被写体ですね。
山口線
2012.9 山口線 船平山-徳佐

鉄路を見守る道祖神

秋の青空が広がる沿線にDD51が軽やかに通過して行く。
線路際では道祖神が祭られており、通過する列車の安全を祈願している事でしょう。
美祢線
2011.9 美祢線 湯ノ峠-鴨ノ庄信号場

山口線 工臨

岡見貨物の後続でやってきた工臨、何処で撮影するのも考える気にならない小雨降る中、時間が押し迫って来たので適当な場所で撮影してみた。
確かにシットリ感がある物の、なんて無いカットでありもう少し考える必要があると、画像を改めて見るにそう思う。
山口線
2009.6 山口線 船平山-津和野

梅雨と花菖蒲

もう5月も終わろうとしている。
既に梅雨入りしたようで、これからの時期は撮影が億劫となる事でしょう。
しかし、梅雨だからこそ良い物もあり、その時にしか見れない景色があるのでそれらと一緒に撮影して見るのもまた一つかと思う。
梅雨と言えば、紫陽花が1番に閃く事でしょうが、花菖蒲なんかも捨てがたい物がある。
数年前に山口線で工臨が走った時の事で、天気予報は晴れだったのだが現地に着くとドン曇りで予報とは裏腹で、思い描いていた物は全て吹き飛んだ。
そんな中、何気に沿線を見ると、花菖蒲が咲いていたので、コチラと一緒に撮影をしてみた。
山口線
2009.6 山口線 本俣賀-石見横田

鮮やかな朱色

冬季の16時頃、太陽の光線は低い位置から照らされ順光で撮影すると、より一層列車の輝きが良くなる。
美祢線の鍛冶屋踏切では、三隅発電所へ炭酸カルシウムを運ぶ貨物列車(岡見貨物)が良い光線で狙える。
この時期の光線はDD51の朱色を鮮やかに映えさせ、薄らゆらりと紫煙を吐きながらゆっくりと迫って来る。
紀勢貨物も廃止となると残されたDD51の主な活躍場はこの岡見貨物であり、今後更に注目となるであろう。
美祢線
2012.2 美祢線 四郎ヶ原-厚保
プロフィール

REI

Author:REI


corollaレストア日記を始めました
ディーゼルの鼓動 return

リンク
カテゴリ